2008年07月15日

怒りのパキッツ

兄上の差し入れシリーズ642。なにが怒りなのか全く解らんのだけど、普通のよりはサイズが小さい事は解る。

グリコ 怒りのパキッツ(70円)

■外装

200807142102000.jpg

ピンクメタルに集中線のパッケージにキーボード壊してるOLと中身のイラストが描いてあり、赤と黄色に白と黒の縁取りの名前が書いてあります。パッケージは6種類あるみたいです。

■見た目

200807142105000.jpg

色の濃いゴーフレットにロゴが書いてあります。裏はパフ入りチョコが入ってます。

■匂い・味
匂いは砂糖甘い香りがします。
味は砂糖甘いです。五段階で4.5。

■総評
ゴーフレットがさくさくです。だけどパッケージの中で粉粉になりやすいです。ちょっと甘さが喉に来ます。

■公式サイト
グリコ・パキッツ
http://www.glico.co.jp/pakitz/intro.htm


posted by アウステル at 00:52| Comment(0) | あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。