2008年03月10日

シガレットチョコ

兄上の差し入れシリーズ522。地元ラジオのフリーライブに当たって行って来ました。疲れ切ってる時は甘いものがほしくなるのですが……。アレは一体なんなんだか?

シガレットチョコ(オランダ)(105円)

■外装

200803092056000.jpg

タバコのパッケージみたく銀紙にイラストが入った帯が巻いてあり、紙で蓋の真ん中を封してあります。

■見た目

200803092058000.jpg

直径5ミリくらいの棒状のチョコを紙で巻いて、更に紙で巻いて糊付けしてあります。

■匂い・味
匂いは変な香りがします。なんというか、高速道路のサービスエリアにあるトイレの香りがします。つまり臭い。
味は砂糖です。でも不味い。甘さだけなら五段階で3

■総評
チョコの味ではなく上白糖を食べてるみたいです。紙を捲るのが困難で非常にイラつきます。しかも分類が「(チョコレート利用食品)のチョコレートコーチング」ってチョコでも準チョコでもない、チョコに食用油や乳製品などを混ぜてカカオ分を少なくしたものらしいですよ。カカオの変わりにココアが入ってるだけだからほとんどチョコじゃない。臭いし。


posted by アウステル at 00:21| Comment(0) | さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。