2007年12月24日

1000種類記念チョコランキング

これだけ食べてたら殆ど覚えてないというのが実情です。インパクトあったのは覚えているけれど…。

■もう一度食べたいチョコランキング

ベスト1 カファレル
ここのチョコはあんまり外した事がないです。昔ながらのジャンドゥーヤとヘーゼルナッツ系がお勧め。ラジオに出場した時に鶴光師匠からお気に入りのチョコを聞かれてこれを答えました。

ベスト2 ゴディバ
ここもやっぱり外せません。プラリネ系がお勧め。ミルク系は甘すぎるのでちょいビターがいいかも。季節ごとにチョコがあります。

ベスト3 ピエール・ルドン
毎年お取り寄せしてます。ミルク系がお勧め。ビターは本当に苦いビターです。(海外のビターは甘いのが多いけどここは違います)パッケージも可愛いです。問題はバレンタインにしか日本に入って来ない事。

ベスト4 フクイ ホワイト柿種のチョコ
百均のチョコも侮れません。最初はパッケージに書いてある通りミスマッチだと思い「何これ!?」って文句を言ったのに、食べてみたら物凄く美味しかったし、人に勧めても美味しいと返ってきたほど。柿の種チョコではホワイトが一番です。

ベスト5 亀八チョコレート 空と大地の恵みなショコラ冷凍で送られてくるのでその溶け具合によって味も食感も違ってくるチョコです。外は板チョコ中は生チョコで半解凍がお勧め。

他にもショコラの和ぼうろ(モントワール)、熊出没注意くるみショコラ(道南食品)、コニャックトリュフチョコ(ヴァンリーズ)なんかが上がってます。

■二度と食べたくないチョコ
ワースト1 THE HEART CHOICE FINE CHOCOLATE ASSORTMENT(ベトナム)

嘘だらけのチョコとも言えない食べ物。ばったもんミッキーやぱくりイラスト多様、ベルギー風と銘打ってカカオやカカオマス、カカオバターのチョコの元になる類が一切入っていないし、味の表記もむちゃくちゃ。何故か総てがミント味で、後味が平気で1・2時間続くという…。最悪のチョコ。

ワースト2 木陰のショコラ アイスレモンティ
レモンティ味のチョコをミルクチョコでコーティングするという馬鹿なチョコ。レモンティにミルク入れたら分離するって知らんのかといいたい。あれを美味しいと思って販売するロッテの考えが解らない。

ワースト3 リンツ エクセレンス 99%カカオ
もう苦いだけで美味しさを追求していないチョコ。バレンタイン会場で売っていたが、これを貰ったら嫌がらせ間違いなし。

ワースト4 タブレット ショコラ オレ アプリコ
いくら有名なパティシエでもこれは許せん味です。チョコに胡椒は合わないです。しかも胡椒は隠し味のはずなのに前面に押し出ちゃってて食べてて辛い味。アプリコットも固いし。

ワースト5 パレドオール
他所のブログでお勧めしていたので買って送ってもらって食べたらどうにも酸っぱくて、夏だったので腐ってるのかと思ったほど。そのイメージがあるのでリベンジに踏み切れないです。

他にもキットカットは色々あるけど特にパンプキン、ウォンカチョコレート(ネスレ)、ほわわ(グリコ)、ダゴバオーガニックチョコレート、唐辛子チョコ系なんかはもう遠慮って感じです。

■検索率の高かったチョコ(2006年12月~)
第一位 北海道塩チョコレート (北海道観光物産)
第二位 抹茶&ほうじ茶チョコレート (祇園辻利)
第三位 柿ピーチョコレート (でん六)
第四位 ペロティ (グリコ)
第五位 ジャンボミルクチョコレート (日幸製菓)
第六位 ミルキーウェイ (キャドバリー)
第七位 キットカット チョコバナナ (ネスレ)
第八位 メロウチョコレート (リバティジャパン)
第九位 MACAチョコレート (森永)
第十位 ショカコーラ (ザロッティ)

この他にはヨックモックエクセレントミルクチョコレートやヴィタメールも多かったです。なんか変わったチョコが多いですね。半分は簡単に手に入れられないし。
チョコ関係の単語や会社名の検索も多かったんだけど、何故か「イラスト」という言葉の検索が異様に多かったです。そうそう、エロゲー検索にもよく掛かりました。

まぁホントによく食ったなぁと思いますよ。しかもきっかり二年で。計算すると730日で1000個だから一日1.36個。一年前より微妙に増えてるし(笑)
そんなわけでこれからも美味しいチョコ探査は続くのです。


posted by アウステル at 01:33| Comment(4) | チョコランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビスキュイ チョコレートルーン

祝1000種類目です。プレゼント包装してもらいました。

ゴディバ ビスキュイ チョコレートルーン(スイス)(1470円)

■外装

200712232130000.jpg

金色の包装紙で包んであり、金色のリボンが巻いてあり、茶色に金の箔押しでロゴが入ったシールで止めてあります。

200712232131000.jpg

↑中箱
オレンジに白っぽいオレンジで波模様と金色で点描がしてあるパッケージに、クリーム色に薄オレンジの枠で馬に乗った女性のイラストとロゴが金の箔押ししてあり、中身の写真がついてます。

■見た目

200712232132000.jpg

金色に黒でロゴと名前の書いてある内袋で、茶色のトレーに入ってます。丸いワッフルに半分チョコがコーティングしてあり、真ん中にも薄い茶色のチョコが挟んであります。裏もチョココーティングされてます。

■匂い・味
匂いは濃いカカオの香りが漂ってきます。
味は甘いカカオと甘いヘーゼルナッツです。五段階で4.5。

■総評
ビスケットかと思ったらワッフルで、軽くてさくさくします。匂いからして苦いかと思ったら挟んであるチョコが砂糖甘いから苦さが押さえられて甘すぎるくらいです。

■公式サイト
GODIVA
http://www.godiva.co.jp/welcome.php
posted by アウステル at 00:13| Comment(2) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。