2007年08月21日

ミントパフェシン

兄上の差し入れシリーズ403。英語の原材料にはミントオイルってあるのに日本語の原材料にはミントなんて一言も書いてない。いい加減すぎやしないか?

Andes MINT PARFAIT THINS(318円)

■外装

200708202241000.jpg

薄緑のパッケージに白に黒の縁取りで名前が書いてあり、山が透けていて、中身のイラストが描いてあります。

■見た目

200708202242000.jpg

上げ底ケースに立てて並んでます。メタルグリーンに黒でロゴの書いてある包装紙で、長方形のチョコは真ん中が茶色で上下が薄緑です。上部にロゴが入っていて底面以外ストライプ模様が入ってます。

■匂い・味
匂いはミントの香りがします。
味は砂糖甘いミントでスースーします。五段階で5。

■総評
ミントのガムとチョコを一緒に食べたらこんな味。後味が長い時間ミントでスースーします。夏はいいけど冬はダメ。


posted by アウステル at 00:39| Comment(0) | ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。