2007年08月11日

リンツ キルシュ

兄上の差し入れシリーズ397。海外のチョコにはチェリー味が多いのは何故?

リンツ キルシュ(スイス)(357円)

■外装

200708102251000.jpg

金色の包装紙で青から白のグラデに金の箔押しでロゴと白で名前が書いてあり、グラスとサクランボと中身のイラストが描いてあります。

■見た目

200708102252000.jpg

銀色のアルミ包装で真ん中にミシン目がついてます。茶色は明るい茶色で板チョコに楕円チョコがくっついた形で上部にロゴが入っています。

■匂い・味
匂いはキルシュの香りがします。なんか酒粕にも似てます。
味はキルシュがほんのり辛くて砂糖がかなり甘いです。五段階で5。

■総評
ウイスキーボンボンみたいに砂糖の固まりがじゃりじゃりします。ねっとりしていていつまでも口の中が甘いです。

■公式サイト
リンツ・チョコレート
http://www.lindt.jp/


posted by アウステル at 01:34| Comment(1) | ら行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。