2007年07月14日

アソートミルクチョコレート

兄上の差し入れシリーズ374。アジア系のチョコは経験上甘すぎるか不味いかのどちらかなので、食べる前からかなり微妙。しかもパッケージ裏には「ベリルズ」と日本語で書かれているのに、サイトに行くと「ベリーズ」と日本語で書かれている。どっちかはっきりしろっての。

ベリルズ アソートミルクチョコレート(マレーシア)(84円)

■外装

200707132248000.jpg

緑の渦巻き模様と赤と深緑のチェック模様のパッケージに金色で名前が書いてあり、中身とナッツのイラストが描いてあります。

■見た目

200707132250001.jpg

半透明の茶色のトレーに、赤茶色でロゴが書いてある金色がかった内袋が入ってます。チョコはばらばらに入ってます。

アーモンド(左)
楕円です。表面はつるつるコーティングされていて色は明るい茶色です。

ヘーゼルナッツ(右)
直径1.5センチくらいで丸いです。表面はつるつるコーティングされていて色は明るい茶色です。

レーズン(下)
直径8ミリくらいで平たい円型です。表面はつるつるコーティングされていて色は明るい茶色です。

■匂い・味
アーモンド
匂いはミルク甘い香りがします。
味はかなりねっとりミルク砂糖甘いです。アーモンドが水っぽい感じ。五段階で5。

ヘーゼルナッツ
匂いはミルク甘い香りがします。
味はミルク砂糖甘くて段々ヘーゼルナッツが出てくる感じです。五段階で5↑。

レーズン
匂いはミルク甘い香りがします。
味は甘酸っぱいレーズンです。五段階で4.5。

■総評
どれも喉に辛い甘さです。特にヘーゼルナッツはきついです。ミルクの割りに砂糖も前面に出ていてこってりしてます。

■公式サイト
beryl's Chocolate
http://www.berylschocolate.com.my/


posted by アウステル at 00:23| Comment(0) | あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。