2007年01月29日

ビィ

兄上の差し入れシリーズ240。かなり危険を冒してこのチョコを食べる。なんせこのチョコ、蛾の幼虫が出たとニュースで出た非常に危険な代物だからです。とりあえず何も居なかったし、体調は悪くない……が、危険だから絶対お勧めしません。つーか不二家はもう食べない。

不二家 ビィ(152円)

■外装

200701282150000.jpg

薄墨色にカカオのイラストが書いてあり、濃いピンクで名前が書いてあり、白いラインに黒で説明が書いてあります。中身の実物大イラストつき。

■見た目

200701282151000.jpg

金のアルミ包装で、茶色の台紙に細長くて真ん中がへこんだ濃い茶色のチョコが並んでます。

■匂い・味
匂いはうっすらカカオの濃そうな香りがします。
味は苦いです。カカオ70%の割に苦みが少ないです。五段階で2。

■総評
とりあえず蛾も幼虫も出なくてよかったなと。甘味がないので味気ないです。


posted by アウステル at 01:09| Comment(0) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。